社長挨拶

「専門性」と「機動力」で 新たな付加価値やビジネスを創造します。

太洋物産は、1936年の創業以来、身近な食糧原料である農畜産物を主軸に、「衣」「食」「住」という生活全般をフィールドとして貿易業を営んでまいりました。その幾重にも積み重ねた信頼のネットワークは、アジア・北米をはじめ、中南米・欧州・オセアニアなど、世界中に広がっております。 当社は自主独立を基本方針とし、特定の地域や分野に特化して、「専門性」と「機動力」を武器に、当社にしかできない、当社だからこそできる「Only One」ビジネスを追求し、"専門"貿易商社として展開してまいりました。 刻々と変化する経済環境のなかで、ますます多様化するニーズに応え Quality of life(生活の質)の向上に貢献するため、生活者視点で付加価値の高い情報・商品・サービスを提供することに注力しております。

当社は「未来創造企業」を目指します。 社員の個性や特徴を活かし、楽しみや喜びを感じる新しい価値を創造したいと考えます。 これまでのようにメーカー等から依頼された商品を取り扱うに留まらず、情報力の強化と 各分野の知恵と知識を融合したシナジー効果により、自由な発想で生み出した独自の商品を提案できる企業へと躍進します。 そして、これからの時代は自社のみならず、他社のノウハウを融合した共同ビジネスがより重要になっていくことでしょう。単独では難しいビジネスも、パートナーシップによるアライアンスで、お互いのノウハウ・ネットワーク・強みの相乗効果により今までにないさらに新たなビジネスへと発展させることができます。 みなさまのパートナーとして、一層「信頼」を大切にしながら、常に前進し新たなモノを求めて自らが未来を切り拓き、新しい価値を創出する未来創造企業でありたいと思います。

取締役社長 柏原 滋